×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×生後11ヶ月24日 つわりが辛い。中絶、死にたい。

3月7日無事心拍確認することができまして。
流産の危機第一段階はひとまず乗り越えました。
が、例のごとく今回も
つわりがひどくて精神的にたいぶまいってます…

ツイッターがつわり実況ったー状態です。
毎回ゲロの内容ですいません…。

一番ひどい状態の時だと、中絶まで頭をよぎります。
生き地獄すぎて、もう死んでしまいたいとさえ思いました。

つわりで中絶なんて!死を考えるなんて!とんでもない!バカバカしい。ありえない。
そう思われる方もたくさんいると思いますが…
そう思う方が多いよなぁ

つわりの症状こそ、人それぞれ。

こればっかりはなった本人じゃないとわからない!と、思うのです…

友人はつわり無し~軽い症状の子ばかりで誰にも言えず…
親と旦那に辛い、やめたい、死にたいと泣きながら訴える日々が続いておりました…。

中絶も死ぬことも、
本当に出来るかといえば無論できないうえにきっとそんな勇気はないのですが。

そういう事を軽々しく口にするようなやつは嫌いな手前、
自分がそうなってしまっている状況に嫌気がさしました。

心拍を確認した時点で、
もうこれは私が頑張るしかない!と、意気込み、
中絶や死にたいなどとよぎることはなくなったものの、

まだまだつわりはひどく、お先真っ暗、絶望的な気持ちは変わらず
ネガティブな毎日を送っております…

思えば第一子も時もひどいつわりで、
あの頃はまだブログをやっていなかったのですが、
当時の日記を読むと、とてもつらかったのを思い出します。

「つわり 辛い」「つわり 限界」「つわり 対策」「つわり 胃痛」「つわり…」
布団の中で一日に何度も検索し、何度も何度も同じページを見る毎日です。
完全に滅入ってます

週数がまだはっきりしていないので今何週がわからないのですが、
おそらく今9wくらいとのこと。
まだまだつわりピークは続きそうです…

そんな中、来週は赤サンの歳バースデーなんです

始めての子供の誕生日。
とびっきりのお祝いをしたい!と、意気込んでクラブ33の予約をしていたものの…

もちろんキャンセル。

子供の1歳を33のバースデープランでお祝いするのが夢でした
第二子で実現できるといいな…


最高にネガティブな事ばかり書いてしまいましたが、
まだまだ1日中吐いているものの、こうやってブログを書ける余裕ができるときもあるし、
先週よりはマシになったのかなぁと思ってます。
そう思わないとやってられない!

まだまだ先は長いですが、頑張っていきたいと思いますm(__)m
スポンサーサイト

×生後11ヶ月8日 第二子妊娠発覚→切迫流産?

芸能人でもなんでもないので、赤裸々に。

先週末から眠気がひどく、寝ても寝ても眠い。
月曜火曜といよいよ体調が悪い。

24日火曜日、赤サンの離乳食の匂いで吐き気。

まさか?と思い、検査薬を使用してみたところ、
13793.jpg
陽性
使ったのは今回もコレ↓送料入れて最安値
【ゆうメール送料80円】P-チェックS 妊娠検査薬 2回用【第2類医薬品】

26日婦人科へ。

おそらく8w4d

そのわりには小さく、心拍確認できず
高確率で流産しているとのこと。

また、3週間ほど茶色いおりもののような出血も続いており、
それも流産の可能性の一つ。

流産だった場合、激しい腹痛がおこるそうで、
今のところそれはなし。
つわりも継続中ということから、単に小さいだけという可能性もあるそう。

もう1週間様子を見て、判断されるようです。


まず妊娠に関しては驚きでした。
変な話、それほど夜生活に積極的だったわけでもなかったので、
え!あの1回の性交で!?というかんじで正直予想外でした。

されども、NEW赤サンを授かった奇跡は夫婦共に喜びました。

が、

案の定つわりがひどく、
つらい頭痛、吐き気、眠気、腹痛、ダルさ
これらを抱えてもうすぐ1歳の赤サンと1日を共にすることは
とても容易ではありませんでした。

とにかく横になっていたい、1ミクロンも動けない。
そんな状況でも赤サンはうんこします。

どんなに動けなくても、臭いでオエッっとなりながらも
オムツ替えをしてあげないといけません。
暴れる赤サンを抑えながらオムツ替えをします。

朝昼晩の離乳食、見るだけで吐き気がします。
匂いはもう最悪で、これまたオエッとなりながら与えます…
赤サンに申し訳ない気持ち。

とても重い物を持てるような体力がなくとも、
お風呂に入れてあげなければなりません。

その後は慌ただしく保湿と着替え、寝かしつけです。

それもう本当に過酷で、
とにかく、

年子の母ちゃんすげぇ…

と尊敬せざるおえません…。
この4日間クタクタです…。
今日は義母にまでヘルプを出す始末です…。


そして、切迫流産に関しては、

正直、「またか」

というかんじで、心構えができていたので心のダメージは少なく感じてます。
前回の場合、切迫流産でもその後順調に成長してくれたので今回とはまた違いますが…


ただ流産した場合はそれはそれで何かと大変なようです。

激しい腹痛のため痛み止めをしばらく飲むことになったり、
流産で出てきた血の塊?から私に病気がないか調べたり、
流産したにもかかわらずうまく流れることができずお腹に赤ちゃんが残ってしまった場合、
取り出さなければならないなど…

NEW赤サンが無事に成長してくれるのが一番なのですが、
希望をもってガッカリするとどん底まで落ちて凹んでしまうタイプなので
色々な可能性と状況を視野におきながら冷静に考えていく次第でございます…

現在は引き続き茶色いおりもの…というか、
出血?焦げ茶色のような出血が続いてます。

×!!!!!???

13793.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。