×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×生後15日 東京マザーズクリニックから国立成育医療研究センターへ

souji.jpg


日時が前後しますが、出産となった日、

東京マザーズクリニックから移った病院についてのお話です。

急遽出産に至った経緯はコチラからドウゾ


さて、3月18日東京マザーズクリニックでは早産に対応できないと言われ、
急遽転院することになったのですが、

「どこの病院に行くことになるんだろう…」

なんてことは、

お腹痛すぎて全く考えられなかった!!

考えていた事といえば、

(無痛分娩は無理なんだ、普通分娩する覚悟をしなければ…

いや、無理!マジ無理!イテッイテテテテ…)


こんなかんじ。

とにかくもう痛くて考える事もままならない状況。

院長先生に、「○○病院で受け入れてもらえました」と言われましたが、
もう病院名なんて頭の中に入らなくて、

一体私どこに連れて行かれて何をされるのだろう状態でした。


私が病院名を正式に知ったのは入院2日目。

机に置かれていたパンフレットを見てようやく病院を知りました。

場所は東京マザーズクリニックからそれほど遠くなく、
世田谷の大蔵にある、国立成育医療研究センター病院というところでした。

とにかくでかーーーーーい病院です。

そしてたくさんの設備が整っているようでした。

さて、
肝心の国立成育医療研究センター出産費用ですが、

\916,370 でした。
※未熟児でNICU利用のため、赤サン入院費等は後日別途支払い

分娩料、入院料(個室にしました)、検査・薬剤投与料など。

合計金額や詳細はまた後日まとめて記事にする予定ですm(__)m


突然の転院だったので、
国立成育医療研究センターの事についてはあまり詳しくはわからないのですが、

これだけは言える。

無痛分娩は完璧であった!と…。

無痛分娩で病院を選ぶなら、

国立成育医療研究センター、全然良いと思います!!

なんといっても設備が充実しているので、
リスクのある出産でも対応していただけるのが
国立成育医療研究センターの最大のメリットだと思います。


ただ、東京マザーズクリニックにずっと通っていた私としては…
やっぱり通っていた病院で出産したかったです(T_T)
というのが正直なキモチ

こればっかりは仕方ないですが…

もし2人目を授かることがあれば…
また東京マザーズクリニックに通いたいなぁと…

けどまた早産になりそうだったら…
また成育病院に転院させてもらいたいです

(早産で出産すると、次も早産になる可能性が高いそうです…


そして余談ですが…

病院名を知った同日、病室でテレビを見ていたら、
森三中の村上さんと、ナイナイの矢部さんの子供が産まれたニュースやってました。
そしてなんと、

村上さん、同じ病院でした←掃除のおばさんが教えてくれた

成育病院で出産してる芸能人けっこういるみたいですよ←掃除のおばさんが色々教えてくれた
関連記事

コメント


同じ病院で出産しました!
早産だと無痛はオススメできない、と当直医に言われて迷いましたが、陣痛中にこちらのブログをチェックして決意。NICU行きになったものの、今は無事にすくすく育っています。無痛バンザイです。ありがとうございました!

by: 通りがかり * 2015.11.29 17:02 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://tj443.blog.fc2.com/tb.php/108-7ab3cb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。