×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×28w4d 無痛分娩について+アンケート

anke-to.jpg

アンケートを作ってみました

無痛分娩のブログなので、無痛希望が若干多くなるんじゃないかな~と予想

是非是非、皆さんの意見をお聞かせ下さい~moblog_439a8013.gif




アンケートも作った事だし、
今回は無痛分娩について書こうと思いますmoblog_089189c3.gif


moblog_66c10095.gif 私が無痛分娩を選んだ理由

痛いのがニガテ じゃなきゃ無痛が選択肢に入らないよ!
無痛っていうくらいなので…まずはコレです…。

精神的にも肉体的にもとても打たれ弱い自信あり

実は妊娠するまで無痛分娩というものが存在するなんて知らなかったんです
妊娠してから色々な本を読んだりして、無痛分娩の存在を知りました。
それから安全性やレポ等を読みあさり、無痛分娩に決めました。

無痛分娩を知ってからはもうこれ一択しか考えてなかったです…。

この時、色々な体験記を探していたのですが、
まだ少ないんですよね、無痛分娩の事赤裸々に良いことも悪いことも書いてある記事って。

それがこのブログのきっかけでもありました


産後の回復が早い・母体に負担がかからない

これは調べた後の後付のようになってしまいますが、
無痛分娩を決意するきっかけになりました。
出産は相当な体力を消費します。
産後の回復も時間がかかります。

それが、普通分娩よりも無痛分娩の方が産後の回復が早いようです。
産後の母体は後の更年期障害にも関わる大切な時期なので、
できるだけ安全に、負担をかけないようにしたいと思いました。



moblog_66c10095.gif 周りの反応

正直、無痛分娩の事なんてほとんど無知だったので、
色々調べていくうちに、無痛分娩ってまだ世間ではそんなに認められてないところがあるっていうか…、
あまり良く思われないことも多いようです。

実際に無痛にすると決めた時のそれぞれの反応は、

旦那:「お金はかかるけど、よちがそうしたいならそうしよう。」金銭面が少し心配。
実母:元々放任主義なので、「やりたいようにしたら~?でも高いんでしょ?大丈夫?」と、心配してたのは金額面。
義母:「無痛は反対。安全かわからない。お腹を痛めてこそ母。」
直接言われる事はなかったですが、一般的に多いのがこの意見のようです。時代でしょうか…。
義父:「自分が無痛にしたいと思うならそれでいいと思う。」


私の周りはこんなかんじでした。

無痛分娩に賛成という意見はなく、
どちらでも良い3:反対1というかんじでした。


moblog_66c10095.gif お腹を痛めてこそ母…?

なんでやねーん/(^o^)\

代理出産は?養子は?帝王切開は?
その人たちは皆母として認められないの…?

と、ひねくれた私は理屈っぽい事を思ってしまいますが

 フランスでは妊婦の97%が無痛分娩、
 アメリカでは99%が無痛分娩らしいのです。

なぜ日本では無痛分娩が普及しないのか…?

調べてびっくりです。

理由は仏教徒だからです

一概にこれだけが理由とは言えませんが、
全く理不尽な話です

我慢することがすばらしい事という考え方の元、
お腹を痛めてこそ母という日本ならではの考えがあるようです。


moblog_66c10095.gif 無痛分娩で出産したら

私はこのまま順調にいけば、5月4日に無痛分娩で出産することになります。
無痛分娩で出産したことを周りに隠す気もないですし、
良かったこと、悪かったことも有りのまま話すと思います。

ただ、その時に、もしかしたら、

「陣痛を味わってないくせに」とか、
「お腹を痛めてないから本当の…」とか、

根拠もないことを言われる事があるかもしれません。


言わせときゃいいんです!笑


どこかの誰かの意見で、
自分は普通分娩で痛い思いをして産んだのに、
無痛で痛みなく産んだ人と対等に母として思われるのは納得できない。
その事に対してのひがみでもある。

というのを見ました。


なるほど、ひがんでいるのか!


とでも思っておけばいいんですmoblog_f31a730d.gif


産むのも私。育てるのも私。母も私だけなのですから。

母親の資格どうこう言われる筋合いは全くありません



moblog_66c10095.gif これからの無痛分娩

私の予想ですが…

これから少しずつ無痛分娩が普及していき、
周りの目も気にせず、1つの選択肢として一般化していくのではないかなぁと思います。

そうしていくうちに、無痛分娩の安全性や、病院も増え、
金額も下がっていき、またそれによって無痛分娩を選択する人も増えるんじゃないかなぁと。

ただ、今の日本ではまだまだまだまだです。



無痛分娩を進めるわけではないですが、
迷っている人へ、少しでも情報を求めている人へ、

少しでも役立つブログになりますよーにmoblog_34755c93.gif

moblog_178114a0.gif
関連記事

コメント

痛くなくても自分の子はかわいいですよ。

初コメントします^^
第一子:無痛で出産、現在第二子妊娠中:無痛で出産予定です。
ほんと言わせときゃいいんです!
無痛希望だとデメリットばかり言われて、自然希望だとメリットばかりでデメリットを軽く言いますからね。
私の場合、特に麻酔の副作用は出ませんでした。
麻酔効いてても自分で歩いてトイレ行ってましたよ。麻酔科医が調節うまかったんでしょうね。
針刺すときも痛くなかったし。
どんなお産でもお産はお産。自分の好きな方法で産めばOK。
痛くなくても自分の子どもは可愛すぎますよーーー。

by: tymmy * 2014.02.13 14:31 * URL [編集]

tymmyさん

tymmyさんコメントありがとうございます(∗ ˊωˋ ∗)
一人目無痛で出産している方は圧倒的に二人目も無痛を選択していますよね!
それほど無痛で良いお産を経験されたのだと思います。
無痛も普通もデメリットで言えば同じですよね。
普通分娩だって相当の体力消耗をすると思いますし…

出産が痛くないとはいえ、
十月十日もつわりや腰痛、腹痛、様々な事を乗り越えての出産なのですから、
無痛分娩をされた方々も十分母体として頑張っていると私も思います(`・ω・´)

by: よち(管理人) * 2014.02.13 16:18 * URL [編集]

無痛分娩

はじめまして。私は第一子自然。2子無痛。3子無痛予定です。
1子の時の自然は痛みに弱かったらしくもー殺してほしい位でした。産後の感動もなく、分娩後の一言は『もう痛くない!』でした。
回復も遅く、その後熱も出て散々。分娩台で一泊。陣痛40時間。よく、出産の痛みは忘れるとか聞くけどいまだに忘れられません。
2子は本当に無痛で楽でした。出産時は痛かったけど陣痛ない分本当体力消耗がまったく違いました!
もちろん三人目も迷わず無痛!
2子の無痛の時も心ないこと言われましたよー!逃げじゃん!とか。
イヤイヤ。あなたに言われるすじあいはない!と思いました。
無痛の選択がなかったら8ヶ月ですが、今頃かなりブルーになってるだろうなと思います。
無痛分娩楽しんで出産してきて下さい!!

by: さー * 2014.03.20 10:33 * URL [編集]

さーさん

さーさんコメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

早産になってしまい、結局陣痛は味わうことになってしまいました(T_T)
なので、殺してほしいくらいの気持ち…すごくわかります!笑

ほんとにもう、ただただ痛い、辛い、嫌だ、だけでした。
出産後の今、思い返してもトラウマものです…

痛い陣痛後の麻酔だったので、麻酔が効き始めてからは本当に天国でした!笑

もしこの先2人目となっても、普通分娩は考えられないです((((;゚Д゚))))

妊娠中からブルーになっちゃいますよね!!

おかげ様で、出産時は全く痛みなく、早産ではありましたが、
母子ともに元気に頑張ってます♪

by: よち * 2014.03.28 02:17 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://tj443.blog.fc2.com/tb.php/72-67075b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。